0
¥0

現在カート内に商品はございません。

e生活の種本店

織部焼の角小皿 青織部 布目付き 栃渋で貫入に渋を入れ古雅な趣に。1枚から注文可

¥1,540 税込
商品コード: 4589449513068
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
■ 布目を付けた生地に、布目をつけ、灰白釉、青織部釉をかけた角形の織部焼の小皿です。窯で焼成後、高温度でできる酸化被膜をどんぐりの栃渋で抜いて、織部釉を美しくするとともに、灰白釉(うわぐすり)の細かいひび(貫入)に渋(タンニン)をいれて、古雅な風情に仕上げました。安価品の「織部釉食器」では塩酸処理をしているのでのっぺりしています。

■ この和食器の織部焼きの小皿の裏には作者の中島春草さんの印「春」が押してあります。高さは1cmですから積み重ねても、場所をとりません。必要な数をご注文いただけますから、揃い物のように、余分だとか、足りないということが無く、便利です。中島春草さんの手造りの工芸作品で、伝統の天然素材を使って製作しております。工場量産品ではありませんので、もし在庫切れの場合は、1~2ケ月の製作時間をいただきます。その場合は、ご注文いただければ、当店の注文確認メールで、優先納品の予定日をご案内させていただきます。ご注文の上で、納品をお待ちいただきたく、よろしくお願い致します。

[仕様]
品名:織部角小皿 青織部
寸法:高さ約1cm、幅約11x 11cm、重さ約150g
色: 青織部深緑釉と灰白釉
材質:陶器
原産国:日本(赤津東窯 中島春草作)
価格:1,400円税別(税込み)
送料:5千円以上なら宅配便送料無料

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿
ポイント: 28pt