0
¥0

現在カート内に商品はございません。

e生活の種本店

織部焼の絵違い湯呑夫婦2客揃え 桐箱入り 新婚・還暦のお祝いや記念品、ご両親への贈答品にも。古雅な伝統工芸品 送料無料

¥8,800 税込
商品コード: 4589449513099
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
■ 和食器織部の二客組み湯呑みです。鎌倉以来の日本陶器の発祥の地である瀬戸赤津の陶芸家、中島春草さんの織部焼きの伝統工芸作品です。飲み口直径が、おおよそ7cm、高さ8cmあまりの手ごろな大きさです。同寸です(手作りで同寸ろくろ仕上げしても、窯で焼成上がりが若干違ってきます。ご了承ください。)。腰が張っており、手になじみます。

※クレジット支払決済開始時期のご案内
 e生活の種本店サイトの新しいシステムでの再構築にともない、お支払方法の内、クレジットカード決済は信販会社と新たにサーバー間の開通処理作業のため、今月中旬以降に決済方法としてご利用できるようになります。その間ご不便をおかけしますが、他の決済方法でお願いいたします。

■ 「織部焼の絵違い湯呑夫婦2客揃え 桐箱入り」は、手ロクロで成型し、手びねりで縁にアクセントをつけた生地を乾燥して、湯呑ごとに異なった紋様を鉄釉で裏表に描きます。描かれている紋様は昔から陶芸職人が修練工夫した絵柄としていろいろと伝わっていますが、あやめとつる草も伝統的な織部紋様です。この2個組は、一つはつる草とじゃかご紋に梅紋を裏と表に組み合わせ、他の一つはあやめ紋の1つ花と2つ花を裏と表に組み合わせたものです。それに灰白釉、青織部釉をかけて、窯で焼成後、栃渋抜きして、織部釉を美しくするとともに、灰白釉の細かいひび(貫入)に栃渋をいれることで、古雅な風情に仕上げてあります。鉄釉のこげ茶色の落ち着いた絵柄は、織部の深い青緑色と響いています。

■ この和食器の湯呑みの底の高台には、作者のサイン「春」が鉄釉で書かれています。中島春草さんの手造りの和食器の工芸作品で、伝統の天然素材を使って焼成しております。工場量産品ではありません。もし在庫切れの場合は、数週間程度の製作時間をいただきます。その場合は、ご注文いただければ、注文確認のメールで、納品の予定日をご案内させていただきます。その場合は、よろしくご注文の上で、納品をお待ちいただきたく、お願い致します。

[仕様]
品 名: 織部の二客組湯呑み 絵違い
寸法:高さ 約8.5cm、直径 上部 約6.5cm 下部 約7.5cm、重さ 約@160g
桐箱の寸法:約19cmx11cmx10.5cm
色 :青織部釉の深緑色と灰釉薬の灰白色、鉄釉薬の紋様の茶色
材質:陶器
原産国:日本、東窯 中島春草作
価格:税別 8,000円(税込み 8,800円)

◆包装について: 本品は桐箱入りになります。紐はつきません。
◆のしはお申し出によりお付けできます。ご希望の時は、必ずのしの上書き(例:還暦御祝 東京太郎)をカートに進んでご注文手続きのページの下にあるお問合せ覧に記入ください。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿